脇の黒ずみの原因はこれだった?!

脇の黒ずみの原因は色々と言われていますが、最も多い原因は自己脱毛によるものだと考えられます。
自己処理でカミソリや毛抜きを使用することで、肌はとてもダメージを与えています。
カミソリや毛抜きによるダメージがおいおい黒ずみやブツブツの原因になり、あとあとなかなか改善せず、悩みのタネになってしまうのです。

カミソリや毛抜きは、お肌に相当なダメージを与えるので、将来のお肌のこと考えて、使用はやめるべき。どうしても使用しなければいけない場合は細心の注意を払い、できるだけお肌に刺激を与えないように丁寧に自己処理を行いましょう。

もう一つ脇の黒ずみの原因として挙げられるのが、ワキガ体質の可能性があるということです。
ワキガの体質の方は、うっすら脇の下が茶色くなっていることがあります。
ワキガの人は洋服なども黄ばんだりしやすく、汗もかきやすいのが特徴です。

黒ずみを防ぐ自己処理の方法

自分で脱毛をすることは決しておすすめできませんが、エステなどに通えない方は、自分で処理をする際に、十分に気をつけて脱毛するようにして下さい。
そして抑毛・黒ずみを抑える効果の高いパイナップル豆乳ローションなどを使用し、できるかぎりお肌を傷めないように注意しましょう。
そして絶対に使用してはいけないのが毛抜きです。
毛抜きは黒ずみを作るだけでなく、毛穴を傷つけぶつぶつした見た目にも汚らしい肌を作ってしまいます。自分で脱毛する場合は、安全カミソリや電気カミソリを使用することが理想です。

そして細菌繁殖を防ぐためにも、汗やほこりでよごれたままの状態で処理をしないようにしましょう。
必ず処理する場所をきれいに石鹸で洗い、清潔な肌でおこなうようにして下さい。
清潔なお肌に、カミソリの滑りをよくするクリームをたっぷり塗り、カミソリを滑らせましょう。
カミソリを使用する際の脱毛専用のクリームなどがあれば尚いいでしょう。
毛の流れに沿い、力を入れすぎないように優しくカミソリを滑らして下さい。
何度もカミソリを滑らすのは、肌への負担がかかってしまうので、一度でしっかり脱毛できるように心がけましょう。
脱毛後はクリームを洗い流し、パイナップル豆乳ローションなどでしっかり保湿し、肌をいたわって下さい。

このページの先頭へ